« 帰路 | トップページ

2008年4月20日 (日)

最終日 マニラ

 

最後はマニラに1泊しないといけなかったので、往きと違う、ちょっときれいなホテルを探して、そこを手配してもらいました。

 

その名前はドゥシット ホテル 日航といいます。

 

 

入り口には麻薬探知犬が待機していました。

 

 

エントランスには大きなクリスマスツリーが。

 

 

かなり金ぴかなロビーでした。

でも上品な金ぴかです。

 

 

ウエルカムドリンクはやっぱりマンゴージュースにしました。

 

 

 

 

 

部屋の広さも十分です。 

  

 

 

 

 

洗面所もこぎれい。

シャワーも可動式でした。

 

 

アメニティグッズです。

ミネラルウォーターもついていました。

 

 

ホテルのエントランスを出るとすぐ隣がショッピングモールです。

こういう略し方もどうかと思いますが^^

 

 

中はとても広く、スーパーと専門店とデパートのミックスみたいな感じでした。

土曜の夜だったせいか、家族連れでにぎわっていました。

夜も(たしか)10時くらいまではやっているので、夜着いても十分見て回る時間がありました。

 

 

おみやげを買った後は夕食を。

「SM」を出て少し歩くと「一心」と漢字の看板のあるお店があったので、そこに入ってみました。

 

 

メニューは和食と中華に関しては、以前あった日本のデパートの大食堂みたいにたくさんあって、

味も日本で食べるのと同じで違和感なく食べられました。

それに日本人向けを意識してか、厨房と客席はガラスで仕切られていて煙とか来ないようになっていて、

料理も小窓から出すような気の遣いようで、その姿勢に好感を覚えました。

 

以上でボホールの旅は終わりです。

 

また後日フォトギャラリーの方にご紹介しなかったのも含めたきれいな写真のスライドショーを

作ろうと思います。

 

  

|

« 帰路 | トップページ