« 水中編 3 | トップページ | 水中編 5 »

2008年4月 6日 (日)

水中編 4

次はハゼを。

 

 

最初は人気者のカニハゼ。

動きがカワイイ。

以前我が家の水槽にもいて、癒されました^^

腹ビレ、臀ビレの蛍光ブルーがきれい。

 

 


                                                     (Photo by kiyo)

これも人気者のヒレナガネジリンボウ。

背ビレと尾ビレにちょっとだけはいっているブルーがおしゃれ^^

 

 

ヤノダテハゼ。

エビも出とらんし、ポイントの尾ビレも中途半端(-_-;)

 

 

今度はイソハゼ系を。

イソハゼはSPだらけで、名前が確定している方が少ないくらいなので、これも分かりません。

 

 

これも名前は・・・・^^;

 

 

これは目にピントを合わせて絞りを浅くするとこういう風になりますというものです。

口もアウトフォーカスですが、よく見るとひょっとこみたいで可笑しい顔です^^

 

 


                                                     (Photo by kiyo)

ハタタテサンカクハゼです。

 

 

フタホシホシハゼ、だと思います。

初めて撮りました。

 

 


                                                     (Photo by kiyo)

ヤマブキハゼ。

ハゼは時間が許せばハゼと一緒に撮りたいものです。

そしてハゼとエビの両方の目にピンが合うように撮るのがいいと思います。

そういえば、このハゼの顔、見方によっては笑っているようにも見えます^^

 

 


                                                     (Photo by kiyo)

ヒレが全開の写真はそのきれいさが分かります。

背びれの形も一本だけ長いんだということも分かります。

「ヤマブキ」色の模様もヒレまで入っているんだ、とか。

 

 


                                                     (Photo by kiyo)

クビアカハゼ。

最初はエビとのセットです。

 

 

ペアですが、同じ穴というわけではないようですが、もしかしたら中はつながっていて、エビは一匹だったりして。

もしそうなら、ボディガード二人付けているということになります^^

 

 


                                                     (Photo by kiyo)

ヒレは広がっていませんが、体のブルーの斑点が思いの外びっしりついているのが分かります。

 

 

最後は、ニシキアナゴを撮りに行った時、そこそこ深場にいたハゼです。

ホシハゼの仲間だと思います。

 

 

 

|

« 水中編 3 | トップページ | 水中編 5 »